劇団ティルナノーグblog

劇団ティルナノーグのブログです。公演情報やドラマ・演劇情報など書いています。

劇団ティルナノーグの演劇は、家族、再生、絆、をテーマに、誰が観ても伝わりやすい物語を志しております。

【これで解決!】鉛筆が短くなりすぎて困っている方へ

普段物書きの際は鉛筆をよく使います。手持ち感、においなど気に入っている点は多くある。しかし1点残念な点は削りすぎて短くなった鉛筆は使いづらいという点。

  • 短すぎて書きにくい
  • なんとなく取ってしまっている
  • 捨てるにすてられない

そんな使いづらい短くなりすぎた鉛筆の活用方法を紹介します。

短くなりすぎた鉛筆は「鉛筆ホルダー」と合体して使う

一番おすすめなのは、「鉛筆ホルダー」を使うことです。

ホルダーとは、物を挟んだり支えたりして固定するという意味があります。

鉛筆ホルダーペンシルホルダー補助軸延長軸など色々と呼び名はあるそうです。

 

一番おすすめな鉛筆ホルダー

最近手に入れておすすめなのが、「ステッドラーの鉛筆ホルダー」

デザイン、形、持ちやすさといい、かなり満足しています。

 

長く付き合える

鉛筆好きな人は良く鉛筆買ってしまうと思うのですが、

鉛筆ホルダーで鉛筆1本を長く使うという選択肢もありだと思います。

  • プレゼントされた鉛筆
  • 名前入りの鉛筆
  • 小学校でもらった鉛筆
  • 記念鉛筆
  • 絵を描く用の鉛筆
  • 物書き用の鉛筆

人それぞれ大事にしている鉛筆があるはずです。

 すぐに買い換えるのではなく、「鉛筆ホルダー」と共に永く使うことで愛着も増します。

 

 

その他おすすめの鉛筆ホルダー