劇団ティルナノーグblog

劇団ティルナノーグのブログです。公演情報やドラマ・演劇情報など書いています。

劇団ティルナノーグの演劇は、家族、再生、絆、をテーマに、誰が観ても伝わりやすい物語を志しております。

発酵する水「素粒水」と「ヨーグルティア」で作るヨーグルト

ヨーグルティアを使って作る素粒水ヨーグルト

素粒水を使って作るヨーグルトは常温でも出来るのですが、ヨーグルティアを使った方が早くできます。

素粒水ヨーグルトが出来るまでどれくらいかかる?

・常温で作ると、大体3〜5日くらい。

・ヨーグルティアなら1日

 

関連リンク

素粒水で作るヨーグルトの作り方

 

使う機器

フリーサイエンス社浄水器、もしくはシャワー

 

 
TANICAヨーグルティア

TANICAカモシコ

瓶なら東洋佐々木ガラス グラスモールで販売されている「べんりなびん」がお勧めです。 素粒水で酵素ジュースを作りたいなら果実酒瓶がお勧め。※耐熱硝子では無いので、ご使用時はご注意下さい。
合わせて入れるおすすめな種※素粒水は発酵する水なので、素粒水のみでもヨーグルトは出来るのですが、ケフィアヨーグルトにしたい方はこちらがお勧め。

作り方

  1. 1Lの牛乳を買って来る
  2. ヨーグルティアを熱湯消毒
  3. 1Lの牛乳をヨーグルティアの容器に全部入れる
  4. 素粒水を大さじ3〜5くらい入れる、ケフィア種菌もこの時に入れる
  5. ヨーグルティアを47°で7時間タイマーセットしてon
  6. ヨーグルトっぽくなってきれてば、冷蔵庫で冷やして完成

お勧めの牛乳

よつ葉

なかほら牧場

 

ヨーグルティアの時間は、使う牛乳によってまちまちなので、色々実験するのも楽しいです。

ヨーグルトに合わせると美味しいもの

広告を非表示にする