読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

劇団ティルナノーグblog

劇団ティルナノーグのブログです。公演情報やドラマ・演劇情報など書いています。

劇団ティルナノーグの演劇は、家族、再生、絆、をテーマに、誰が観ても伝わりやすい物語を志しております。

魚住りえさん直伝の話し方の教科書

アナウンサーの魚住 りえさんの「話し方」に関するHOW TO本

 よくCMが流れていて気になっていたのと、SALEなので購入しました。

 

Kindle版が2017年2月末まで、¥674で購入可能

 

内容紹介

【売れています! 発売3ヶ月で10万部突破! 新聞・雑誌・ネット上で話題の1冊! 】

ありそうでなかった!プロアナウンサーによる「声と話し方」の教科書!
プロがこっそりやっている「全スキル」を、初めて1冊にまとました!
《話し方は、「ちょとしたコツ」で劇的に変わる!》
●話を盛り上げるには、相手が「はい」「いいえ」で答えない質問をする
●相づちは、あえて声を出さずに黙ってうなずくと、好印象になる
●人前では「少しだけ高い声」で話すと、みんな集中して聞いてくれる
《声も、たった1日で良くなる!》
●3つのやり方で、「いい声」は簡単に出せる
●まずは、あなたの一番「聞きやすい声」「低い声」「高い声」を見つけよう!
●滑舌や早口を直す「簡単なコツ」がある
《すぐ使える!場面別テクニック、満載!》
●電話=いつもより「明るく」「ゆっくり」「時々、低めの声」で話すと、印象がよくなる
●会議=冒頭の「えー」「あのー」をやめるだけで、立派に聞こえる
●営業=断るときは「きっぱり×明るく」、残念な報告は「低い声×速く」で
●デート=男性は「ゆっくり話す」、女性は「高めの声」で相手の心をつかむ
●初対面=会話のとっかかりや沈黙は、相手の小物をさりげなくほめて乗り切る
《有名人の実例を、徹底分析!》
池上彰さんに学ぶ「上手な抑揚のつけ方」
小泉進次郎さんに学ぶ「人前で話す5つの極意」
浅田真央さんに学ぶ「好印象を与える話し方」
発売前から話題騒然!書店からも注文殺到!
「声と話し方」が変われば、仕事も人間関係もうまくいく!
この1冊を読んで、人生を変えよう!

 


 
広告を非表示にする