読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

劇団ティルナノーグblog

劇団ティルナノーグのブログです。公演情報やドラマ・演劇情報など書いています。

劇団ティルナノーグの演劇は、家族、再生、絆、をテーマに、誰が観ても伝わりやすい物語を志しております。

かかと整体でかかとセルフケア

「かかと」のセルフケア本。

足首とか踵に不安がある自分は気になってしまいます。

整体とか接骨院は一度かかると継続することを進められるからあまり行きたくない。自分でセルフケアが出来て、食事である程度ケア出来れるのが一番理想的です。

 

この手の治療家は、何となく胡散臭いと思ってしまうからいきなり治療院に行ったりするのは難しい。でも本なら良いかなと思ってしまう。

 

 

 

 

容紹介

身体は「かかと」がズレていると全てに疾病が出る!

太古中国を発祥とする秘伝の戦場武闘制法「訃幻流龍法」をベースにした、セルフケア術整体を
紹介する健康実用書。
戦場で負傷し動けなくなった兵士をなるべく早く回復させるために編み出された「訃幻流龍法」。
秦の始皇帝が伝承を禁じるほど恐れたという同法の日本で唯一の使い手である著者は、人の体で
「かかと」が一番重要な部分であり、身体を支える基点である「かかと」がズレていると、身体の全てに
不調が出ると言う。しかし、ほとんどの人が「かかと」がズレているにもかかわらずまったく気づいていない。
その「かかと」のズレを早くスッキリ治すセルフケア整体術で、「足首」「ヒザ」「仙骨」のズレの治し方、
「腰痛」「肩こり」「首のこり」「お腹ぽっこり」などの具体的症状に即座に効く方法も伝授する。

内容(「BOOK」データベースより)

身体の不調の大本は「かかと」のズレにあった。太古中国から密かに伝わる驚異の術を用いた、短時間&圧倒的効果のセルフケア術!

著者について

米澤 浩(よねざわ・ひろし)
1963年、北海道・旭川に生まれる。1982年、整形外科病院に勤務。1983年、某有名アクションクラブ
にてスタントマンとして活動するかたわら、酔拳と訃幻流を習得。1985年に訃幻流宗家継承者となり、
龍清宝の名を継承する。2002年、旭川にて「なおる」をプロデュースする整体療院「昇仙堂」を開院。
2015年、東京・田園調布に難治症状の治療サポート施術院「難治症状治療サポート研究舎・SSD(昇仙堂)」
も開院。現在、独自の技術とセルフメンテナンスの普及で日本全国を廻る多忙な日々を送る。
これまでに、仕術人数は累計15万人を超えている。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

米澤 浩
1963年、北海道・旭川に生まれる。心肺停止にて生まれるも蘇生する。1982年、整形外科病院に勤務。医師から救急対応法を、鍼灸師柔道整復師・按 摩師からマッサージ法、骨整復術等を学ぶ。1983年、某有名アクションクラブにてスタントマンとして活動するかたわら、酔拳と訃幻流を習得。1985年 に訃幻流宗家継承者となり、龍清宝の名を継承する。2002年、旭川にて「なおる」をプロデュースする整体療院「昇仙堂」を開院。2015年、東京・田園 調布と旭川に難治症状の治療サポート仕術院「難治症状治療サポート研究舎・昇仙堂(SSD)」を開院(

 

その他の自分で出来るセルフケアを紹介している書籍

広告を非表示にする