読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

劇団ティルナノーグblog

劇団ティルナノーグのブログです。公演情報やドラマ・演劇情報など書いています。

劇団ティルナノーグの演劇は、家族、再生、絆、をテーマに、誰が観ても伝わりやすい物語を志しております。

3.11

日記

2年前の今日、僕達は稽古の真っ最中だった。


前日に初日を迎え、2日目の夜公演の前のリハーサルで舞台に立っていた。
不気味に静かな揺れの後、照明のライトが縦に揺れだした時、阪神大震災を中学時代に経験していた女優が叫んだ。「危ない!外にでましょう!」


その後・・・お客様の安全を第一に考えて苦汁の決断で公演中止。結果、小屋代等の支払いで借金だけが残り途方にくれた。


それでも東日本の方々が受けた打撃を思い、僕等役者が彼等の為に出来る事を模索し続けて来た。


あれから2年・・
再び舞台に立てる幸せを噛みしめている。


「劇団ティルナノーグ」のテーマ、「再生」「人生の再構築」


皆様の心の琴線に触れ、明日への灯火となれる舞台をお届けしたいと思います。
「畢生の微笑」
「ひっせいのほほえみ」
一生分の微笑は皆様の明日へ送る応援歌です。


是非ご観覧ください。



劇団ティルナノーグ第7回公演「畢生の微笑み」

$Manannan Mac Lir-畢生の微笑み表面


$Manannan Mac Lir-畢生の微笑み裏面

〜あらすじ〜

弁護士大黒克友の依頼人は、
妹と恋人の殺人で起訴された沢口美奈子。
罪を全面的に認めていたにも関わらず、
沢口の要求はなんと死刑回避であった。

死刑を望む世論、検察、それを取り巻く悪意の傍観者。

沢口の思惑とは?
そして判決の行方は?




日 時:2013年3月15日(金)〜17日(日)
全5回ステージ
会 場:明石スタジオ
東京都杉並区高円寺南4-10-6
TEL:03−3316−0400 

チケット料金:前売2,500円【当日2,800円】 全席自由



【役者】

永田佳代

中村伽奈美

長坂有峰

徳川美妃

紫桜はるか

大沢祐貴(劇団光希)

藤田秀幸

山崎亨太


【スタッフ】

舞台監督…林大介(零´s Record)

音  響…吾犀尚子

照  明…佐瀬三恵子

制  作…高山かな・劇団ティルナノーグ

展示作品…KOTARO(造形アーティスト)

映像撮影…岩松正浩(ストロボファクトリー)

宣伝美術…速水城・SEI




チケットのご予約、各種問い合わせは下記にお願い致します。

MAIL: info@tirnanog.name


劇団ティルナノーグ

〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-24-6-205
アートギャラリー絵の具箱内 劇団ティルナノーグ 担当 sei

MAIL: info@tirnanog.name

TEL: 0422-20-2602 (平日13 :00〜18:00)

劇団ティルナノーグHP

劇団ティルナノーグTwitter@gekidantirnanog

劇団ティルナノーグFacebook page

広告を非表示にする