読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

劇団ティルナノーグblog

劇団ティルナノーグのブログです。公演情報やドラマ・演劇情報など書いています。

劇団ティルナノーグの演劇は、家族、再生、絆、をテーマに、誰が観ても伝わりやすい物語を志しております。

山崎亨太

Manannan Mac Lir-101027_1930~01.jpg
昨日のロケは終電間際迄でした。


帰宅したら衣装着たままダウン。


珍しくカッチリした服装だったんですが…やはり寝る時の服装はリラックス出来るのに限ります。


そりゃあもう強く強く実感しました。


だって起きたら首が痛いんだもの。


いや〜思いっきり寝違えましたよ。


今回は人生最大の痛みかもしれません。


今も全く右が向けず…。


少しでも動けば激痛…。


クシャミしても激痛…。


さっき『あぁぁ〜…』とか叫びながら右向きました。


『☆●◇▽★▲…!』


もう声にならない痛み…更に涙も出てきやがる始末。


体の発する信号は無視しちゃいけませんね。思い知りました。


何と無く…これで芝居が出来るのかなぁと考えてみる。


右が全く向けない芝居。


いや全く問題無いですね。


御客様の前に出るとアドレナリンが分泌されるらしく…こんな痛みでも本番中は吹っ飛びます。


どれだけ御客様から力を戴いているか…役者は常に考えていなければなりません.


痛みを吹っ飛ばすアドレナリン…これは自力での分泌は不可能です。


御客様の存在が分泌させる訳ですから…こういった面からも御客様は神様ですね。


そこにセット、光、音を与えてくれるスタッフさん達…やはり彼等も神様である。


僕は無宗教だが…スタッフさんと御客様は一生崇めようと思います。


あ〜…首が痛い(┳◇┳)


写真は旧居で使用していた掛け時計…可愛いんだけど見にくい(苦笑)

広告を非表示にする