劇団ティルナノーグblog

劇団ティルナノーグのブログです。公演情報やドラマ・演劇情報など書いています。

劇団ティルナノーグの演劇は、家族、再生、絆、をテーマに、誰が観ても伝わりやすい物語を志しております。

山崎亨太

Manannan Mac Lir-月の香.jpg
今日も相変わらず暑い。

汗が滝の様に溢れてきます。

でも陽射しは気持ちが良い。

今日も太陽に感謝です。



最近の山崎亨太は、来年3月に控える第五回公演の執筆に追われています。


ガーッと書ける日もあれば…一行も進まずに終わる日もあったりするのです。


これは毎回変わりません。


数日で書けた事なんて一度も無いのです。


しかし例外もあります。


前回公演の直後に一人芝居の執筆を頼まれたんですが…確かこれは一週間ぐらいで書き上げました。


でもね、頼まれた日からの二週間は死ぬ気で構想を練ったのです。

イメージは湧くのだが…中々言葉に出来ない日々が続きました。


一人芝居の執筆は初めてでしたが…やはり頼まれたからには自信を持てる作品を提示したい。


気付いたら期日が残り一週間…ひたすら全力で書きました。


しかし書き上がったら書き上がったで訂正もしたくなる。


因みに劇団ティルナノーグでは毎回あります。


役者に読ませて初めて解る事が多々ある訳ですね。


でも期日は守りたいというのがモットーです。

役者が全員集まる二ヶ月前には必ず完本させたい。


前回より半歩でも良い舞台…あとは気合いあるのみ。



写真は最近気に入っているお香です。

色々使用したが…不思議とこれが一番リラックス出来る。

それにしても何故『月』という名なのだろう。


さあ今日も張り切っていきましょう。

広告を非表示にする